Blog|代表ブログ

Category Archives : お役立ち情報

Excel2010にてエラーメッセージ「開こうとしているファイル’●●.xls’は、実際にはその拡張子が示す・・・」が表示される

2020-03-16 (月)

以下の解決方法を探している方を対象した記事です。

対象者

以下の条件の方。

  • エクセルでファイルを開くと「開こうとしているファイル’●●.xls’は、実際にはその拡張子が示すファイル形式ではありません。このファイルを開く前に、ファイルが破損していないこと、信頼できる発行元からのファイルであることを確認してください。ファイルを今すぐ開きますか?」とメッセージが表示される。
  • Excelのバージョンが2010
  • 開こうとしているファイルの拡張子は「xls」

状況詳細

以前はこのような表示はありませんでしたが、Windows10にアップデートをしてから、ファイルを開こうとする度に表示されるようになりました。

解決方法

注意文に対して、「はい(Y)」を選び、そのままファイルを開く。

メニュー「ファイル」→「名前を付けて保存」をクリックする。

ファイルの種類を「Excelブック(.xlsx)」を選択する。

ファイル名に拡張子がもともと表示されている場合はファイル名の欄に表示される「.xls」を削除する。

「保存」をクリックする。

以下はちゃんと保存されたかの確認作業です。

  1. 保存先に拡張子が「.xlsx」に変更されたエクセルファイルを開く。
  2. 再びエラーメッセージが表示されず、問題なくファイルが開けるか確認後、もとの拡張子が「「xls」」のファイルを削除しましょう。

パソコン画面の音声のみを録音したい時のおすすめソフト

2020-03-13 (金)

以下の解決方法を探している方を対象した記事です。

対象者

  • Windows10にてパソコン画面の音声のみを録音したい
    例えば、ウェブで中継されるライブやセミナーの音声を録音したい

状況詳細

とあるオンラインのセミナーをパソコンで見ながら、音声のみを録音したかったのですが、検索では「自分のマイクの音を録画するソフト」など意図と違ったものが表示され、目的にあったツールを探すのに少し時間がかかりました。

*当初は録画したかったのですが、セミナーが長時間にも渡るため、保存される容量を考え動画での録画は諦めました。

解決方法

以下の「Moo0」シリーズのソフトがおすすめです。

「Moo0 音声録音機 (ボイス録音器) 1.49 (フリーソフト)」
https://jpn.moo0.com/software/VoiceRecorder/

おすすめの理由

  • 32ビット版なら無料
  • 「録音を開始!」「一時停止」などどぼボタンを押せばよいのかわかりやすく、操作も簡単でした。
  • PCからの音、マイクも含めてのPCからの音、マイクの音と録音したい音の種類も選べます。
  • 何時間まで録音できるのかがはっきりわかりませんが、少なくとも1時間半は録音できました。
  • 録音された音も普通にクリアでした。
  • 多数のソフトを開発されている団体様によって作られたもののようで、安心感がありました。

インターフェースがわかりやすいですよね!

無音カット機能などもあるようです。

Windows10 拡大鏡のみでマウスも含めたスクリーンショットを撮る方法

2020-03-09 (月)

以下の解決方法を探している方を対象した記事です。

対象者

  • Windows10にてマウスカーソルを含めたスクリーンショットを撮りたい
  • ツールはWindows10の標準ツール「拡大鏡」を使用し、フリーソフトはできればインストールしたくない

状況詳細

Windowsの標準ツールのみで、「マウスカーソルを含めたスクリーンショット」を撮る・・・

たったこれだけのことなのですが、意外に調べるのに手間取りました。

もともとフリーソフトをインストールは控えたかったのですが、検索するとマウスカーソルを含めたスクリーンショットが撮れるフリーソフトの紹介やマウスカーソルのみ撮る方法の紹介などが中心でした。

「Windowsの標準ツールで、私はマウスカーソルを含めたスクリーンショットが撮りたいだけなのに・・・」とやや落胆しながら各ページをさまよううちに解決方法がわかりましたので、自分用のメモも含めてここにまとめます。

手順詳細

この手順のスクリーンショットも拡大鏡で撮ったものです。

●タスクバーの虫眼鏡マークをクリックする。
*通常タスクバーは左下です。

●「ここに入力して検索」に「拡大鏡」と入力する。

●「拡大鏡」を選択する。

●「拡大鏡」のツールバーが画面に表示される。

●「拡大鏡」のタイトルバーの「表示」をクリックし、「固定」を選ぶ。

●画面に、拡大鏡が表示される。
私の場合、拡大鏡はページの上のほうに妙に横長に表示され、やや混乱しました。

*拡大鏡とはマウスカーソルが表示される個所をクローズアップし、その枠内に表示するツールです。

●デフォルトでは枠が小さくマウスカーソルの周りの狭い範囲のみが表示されます。そのため、以下の方法で枠の表示を大きくしましょう。

①拡大鏡の枠をクリックして選択する。
左上に「拡大鏡」とかかれたバーの色が黒っぽいグレーになったら選択されています。

②以下のショートカットで、拡大鏡の枠を広げたり狭めたりすることができます。

  • Alt + Shift + 矢印 でこの表示画面を広げられます。
  • 上記の矢印を「↑」 = 縦の表示を広げる
  • 矢印「↓」 = 縦の表示を狭める
    矢印「→」 = 横の表示を広げる
    矢印「←」 = 横の表示を狭める

③撮りたい画面が拡大鏡の枠内に収まったら、ショートカット 「Alt + PrintScreen」でスクリーンショットを撮る。

④画像編集ソフト ここではWindowsの標準装備「ペイント」に
ショートカット 「Ctrl + V」で貼り付ける。 

貼り付けた画像にマウスポインターが映っていますよね?

補足:拡大鏡を閉じるショートカット

拡大鏡の挙動はいまひとつつかみづらいので、使用中何度か私は慌てました。最後まで慣れませんでしたが・・・

挙動に慣れず、一旦このツール消し去りたい・・・こんな時にはショートカット「Windowsマーク」+「Esc」で拡大鏡を閉じることができます。

フォームの確認ボタンをクリックすると入力したデータが消える問題

2020-03-03 (火)

以下の現象の解決方法を探している方を対象した記事です。

対象者・発生している問題

  • wpxサーバーを使用
  • お問い合わせフォームにて「確認」のボタンをクリックするとデータが消える
  • ブラウザにより状況が異なり、Chrome以外のFirefox・Edge等で見られる現象
  • Chromeでは問題なく作動する
  • 問い合わせプラグイン MW WP Formを使用

解決方法

  • wpxのキャッシュの設定にて、「キャッシュ除外設定」→「ファイルパス」にお問い合わせフォームのパスを記載したことで、問題解決しました。

問題発生の状況詳細

もともとさくらサーバーを使用していた当サイトをwpxサーバーに移転しました。

wpxサーバーへ移転後、お問い合わせフォームのテストを実施したところ、Chromeでは問題なく作動。

ところが、Chrome以外のFirefox・Edge・Operaにてテストしたところ、フォームに入力したデータが「確認画面」ボタンをクリックすると消えてしまうといった問題が発生。

スクリーンショット

もともとサイトを制作してくださったデザイナーさんに連絡をし、過去に同様の問題が発生したとのことで解決方法をご教示いただきました。

https://www.postit-web.com/2017/02/15/wpx_mw_wp_form/

解決方法詳細

wpxのキャッシュの設定をお問い合わせフォームのパスのみOFFにすることで解決しました。

具体的な手順は以下です。

wpxサーバーの管理パネルログインフォームよりログイン

https://secure.wpx.ne.jp/login/member.php

「WordPress設定」のドメインをクリック

サイドメニューの「WordPress設定」の該当のドメインをクリック。

「高速化設定」の「設定」をクリック

「WordPress設定」のトップページより「高速化設定」の「設定」ボタンをクリック。

スクリーンショット

ページ下部までスクロールし、「キャッシュ設定の変更」をクリック。

スクリーンショット

「ファイルパス」の欄にファイルパス

「キャッシュ除外設定」の「ファイルパス」にお問い合わせフォームのファイルパスを入力。

スクリーンショット

「キャッシュ設定を変更する(確認)」ボタンをクリック。

スクリーンショット

「完了」ボタンをクリック。

プラグイン「MW WP Form」の問題か?

wpxのサポートページにはプラグインによって相性が良くないものが存在するとのことです。

https://www.wpx.ne.jp/server/manual/server_about_cache.php

ご利用いただくプラグインによっては、wpX のキャッシュ設定との相性が良くないものが稀に存在します。

そういった場合、本機能(キャッシュ設定の変更)を利用することでキャッシュする時間やキャッシュ対象から除外するページの設定など、キャッシュ設定の変更を行うことができます。

別サイトでも同様の問題が発生

今回このサイトでは「MW WP Form」を使用していましたが、実は別のサイトでも同様の問題が起こりました。

別サイトではお問い合わせフォームではなく、ログイン画面でしたが、メールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」ボタンをクリックすると、メールアドレスとパスワードが消えてしまうのです。

スクリーンショット

この別サイトとは以下のサイトで、こちらもWordpressで作成したものです。
https://kuchikomi-food.com/login/

この時の状況としてプログラマーさんのテストサーバーではログインできたため、サーバーの仕様が起因している可能性が高いとなりました。

こちらはパスの設定だけでは、解決せず、仕方なくサイト全体でキャッシュの設定をオフにしたところ、ログインできるようになりました。

au iphoneの連絡帳のみデータ移行ができない場合の解決方法

2016-08-10 (水)

友人に「まだ5?」と驚かれながら使っていたiPhone5。最近は液晶を触ってもいないのに、液晶を連打したような挙動不審な動きを頻繁に起こすようになり、やっとiPhone6sに機種変更を行いました。

説明書にある通り、iTunesでデータの移行で写真データ、インストールしたアプリと設定しているID・パスワードなどは無事移行されたのですが、連絡先のみデータの移行がされていません・・・

新しいiPhoneの連絡先を見ると誰の連絡先も移行されていないため、空の状態です。

そこからウェブでいろいろ調べた結果、結局解決方法がわからず。。最終的にはauに電話して簡単に解決しました(汗)auの窓口の方が教えてくださった方法は私はウェブ上で近いものを見つけられたもののウェブでの情報ではうまくできませんでした。同じように困っている方がいるのでは?と思い、こちらに備忘録として残します。

現象

古いiPhone5から、新しいiPhone6sの機種変更をした際のデータ移行で、連絡帳のデータだけ新しいiPhoneに移行できなかった。

手順1 古いiPhone5と新しいiPhone6sの両方での設定

  1. auのアプリ 「データお預かり」を古いiPhone5と新しいiPhone6sの両方にインストールする。*スクリーンショットはiPhone5

    20160810_iphone501

  2. 両方のiPhoneのbluetoothをオンにする
    *私がウェブで見かけた情報の中にはauのアプリ 「データお預かり」を使ったものがいくつも見かけたのですが、このBluetoothをONにするやり方が載っていなかったため、先に進めず困り果ててました・・

    設定→Bluetooth→オン *画面はiPhone5

手順2 古いiPhone5での設定 「データお預かり」アプリの設定

  1. 古いiPhone5の「データお預かり」アプリを立ち上げる。
  2. 画面下「機種変/その他」をクリック。

    20160810_iphone502

  3. データ移行 の 「データ移行」をクリック。

    20160810_iphone503

  4. 「データをコピーする」をクリック。

    20160810_iphone504

  5. 「本アプリはWi-FiとBluetoothをONにする必要があります・・・」 下にあるOKボタンをクリック。

    20160810_iphone505

  6. 「新旧2台のスマートフォンを用いてデータのコピーを行います。このスマートフォンではコピーデータを送りますか?受け取りますか?」

    ここでは古いiPhone5から、新しいiPhone6sにデータを送りたいので、「データを送る」をクリック

    20160810_iphone506

  7. 「本機種からデータを送るコピー先の機種はiPhoneまたはipadですか?」→はい

    20160810_iphone507

この後「新機種(コピー先機種)のiPhoneまたはiPadで以下の操作を行ってください」と表示されるので、この指示通りに、次はデータを移行したい新しいiPhone6sの操作を行う。

20160810_iphone508

手順3 新しいiPhone6sでの設定 「データお預かり」アプリの設定

  1. 新しいiPhone6sの「データお預かり」アプリを立ち上げる。

  2. 画面下「機種変/その他」をクリック

    20160810_iphone6s01

  3. データ移行 の 「データ移行」をクリック。

    20160810_iphone6s02

  4. 「データをコピーする」をクリック

    20160810_iphone6s03

  5. 「本アプリはWi-FiとBluetoothをONにする必要があります・・・」
    下にあるOKボタンをクリック

    20160810_iphone6s04

  6. 「新旧2台のスマートフォンを用いてデータのコピーを行います。このスマートフォンではコピーデータを送りますか?受け取りますか?」

    ここでは古いiPhone5のデータを、新しいiPhone6sで受け取りたいので、「データを受け取る」をクリック

    20160810_iphone6s05

  7. 「本機種からデータを送るコピー先の機種はiPhoneまたはipadですか?」
    →はい

    20160810_iphone6s06

  8. 「旧機種(コピー元機種)のiPhoneまたはiPadで以下の操作を行ってください・・・」と、ここからまた旧機種 今回であれば、iPhone5での操作に戻ってくださいとのこと。

    厳密には並行してiPhone5とiPhone6sで操作するイメージです。

    20160810_iphone6s07

手順4 ここからは古いiPhone5と新しいiPhone6sを並べて順々に操作する

  1. それぞれページ下部の水色の四角をクリックする。

    左の画面:iPhone5                 右の画面:iPhone6s

    20160810_iphone508 20160810_iphone6s07

  2. 新旧両方のiPhoneで同じ番号が表示されるはずです。→「OK」

    左の画面:iPhone5                 右の画面:iPhone6s

    20160810_iphone509 20160810_iphone6s08

  3. iPhone6s 「旧機種と接続が完了しました」

    20160810_iphone6s09

  4. iPhone5 「データを送る準備ができました」→開始ボタン をクリック。

    20160810_iphone510

  5. 左:古いiPhone5 データを送信中      右:新しいiPhone6s データを受信中

    20160810_iphone511 20160810_iphone6s10

  6. これで連絡帳データの移行は完了しているはずです!

    左:古いiPhone5                  右:新しいiPhone6s 

    20160810_iphone512 20160810_iphone6s11

Dropbox 同期されない現象の解決方法

2016-08-06 (土)

弊社内では外注さんをはじめ、在宅しているスタッフとデータを共有するツールとして、Dropboxを活用しています。そんなDropboxがノートPCで今年4月同期されなくなり、サポートからの返信の時差もあって、2.3日同期ができませんした。

幸い、私の場合、サブのパソコンだっため、2.3日使えなくてもどうにかなりましたが、メインPCだと大変だったと思います。同じようにお困りの方がいらっしゃるかもと思い、その時の解決方法を備忘録として記録します。

現象

  • デバイス:ノートパソコン Let’s note S10 CF-S10AYADR
  • 日時:2016年4月
  • 現象:突然ノートPCで同期ができなくなった。

解決方法

再インストール・オフラインインストール・古いバージョンのインストール等、ネットに掲載されているさまざまな解決方法を試しても解決しなかったが、最終的に以下により同期が再開された。

  1. Windowsの「スタートボタン」
    「プログラムとファイルの検索」に「ファイル名を指定して実行」を入力。
  2. 「ファイル名を指定して実行」のポップアップウィンドウが表示される。
  3. 次のコマンド「DXDIAG / dontskip」を入力し、OKをクリックする。
    *現在はパソコンを処分し、画面が再現できません。また、この点記憶もあいまいなので、サポートチームからのメールを一部整理して、転載します。
  4. 「すべての情報を保存する」をクリックする。 「名前を付けて保存」ウィンドウが表示される。
  5. 上をクリックし「保存」(ファイルがデスクトップに保存する必要がある)
  6. 終了DirectX診断ツール。
  7. その後、以下のページより使用しているグラフィックスカード用のDisplayLinkのソフトウェアの最新バージョンをインストールする。
    http://www.displaylink.com/downloads/windows
  8. コンピュータを再起動し、最新のDropboxのバージョンをインストールする。

経過

  • 久しぶりにサブPCを立ち上げると、同期ができてないことを確認。最近はほとんどなかったが、今まで同期がうまくいかないことも何度かあった際に、再インストールすることで常に解決されたので、再びインストールし直す。
  • アンインストール後、再インストールしようとすると、インストール自体が何度やっても完了しない。途中の画面で終わってしまう。
  • インストール自体ができない場合は、下記のDropboxの公式サイトによると「Dropbox オフライン インストーラー」を試してくださいとの指示。この通りに行うが、やはり同じようにインストール自体が完了しない。
    *Dropbox オフライン インストーラーについて
    https://www.dropbox.com/ja/help/8109
  • いろいろと調べたところ、最新バージョンンのDropboxでうまくインストールできない場合、古いバージョン ver3.12.6 のDropboxでインストールができたとの記事をいくつか見つけ、古いバージョンのDropboxをインストールし直す。
  • 古いバージョンのDropboxはインストール自体は完了!
    しかし、喜びもつかの間、タスクトレーにアイコンが表示されない。結局同期できていない状態の様子・・・

    当然ながら、通知領域アイコンの画面でアイコンと通知を表示にはチェックが入っている。本来であれば、タスクトレーにDropboxのアイコンが表示されるのに、表示されない。

    また、通知領域アイコンの画面で「コンパネ」→「すべてのコントロールパネル項目」→「通知領域アイコン」のページを見ると下から2番目にDropboxが表示されているが、以下のようなアナウンスが表示される。

    “Dropbox3.12.6″ファイルリスをダウンロード中…ファイル14,804件のインデックスを作成中…123件のファイルをアップロード中…”
    この123件は何時間経過しても、123件のまま。

    20160806_01

  • また、以下の画面のように「この通知は現在アクティブではありません」といった表示も。

    20160806_02

  • ここまで日本人の方が対応していただいていたが、より多くの専門知識を持つエージェントに私はこのケースを引き継ぐとアメリカ?のサポートチームに引き継がれることに。

    引き継がれた結果、上記の解決方法を提示され、無事同期が再開された!

グラフィックカードのバージョンとDropboxの相性ということだったのでしょうか。同じようなお困りの方の参考になれば、幸いです。

超簡単 さるでもわかるように会社設立について解説してくれるサイト

2011-08-10 (水)

私が会社を設立したのは、2年前の2009年10月26日。
この法人化の時に大変お世話になったサイトを紹介します。

自分でできる会社設立〜方法と手続きから費用まで使える書式もついて全部わかる!
トラスティル行政書士事務所の小倉さんという行政書士の方が作ったサイトです。
http://kaisya-tsukuro.net/

こちらのサイトの「株式会社設立ナビゲーション」のメニューの通りに行えば、
フローや自分が行うべきアクションが簡単にわかるようになります。
http://kaisya-tsukuro.net/kabushikinavi/

このサイトに出会う前、会社設立のために、本を購入し、
調べましたが、具体的にじゃあどうすれば良いのかというのがさっぱりわかりませんでした。
全体の流れがわかっても、細かなところで、1つ1つの書類をどうするのかわからず・・・

検索して調べても、行政書士の方のサイトに、
ヒントのようなものは載っていますが、結局は答えがわからず。

また自分の場合どうなるのか・・となると、本当にこれでいいのか全くわからない状態でした。
困り果てていた時に出会ったのが、小倉さんのサイトです。

このサイトは、極端に言うと、1つ1つの質問に答えて、それに沿って処理すれば、
自然に書類が出来ているといっても過言でないサイトです。

会社設立の時に、書籍でまったく要領を得られず、
イライラがたまっていた時に出会った時は、本当に「神」のように思えたサイトでした(笑)。

このサイトを作成した行政書士の小倉さんには、
最終的に会社設立の工程の途中、電子定款作り(不思議な話ですが、自分で作るより安いんです)を
お手伝いいただき、その後移転の手続きなどもお願いしたのですが、すっごく丁寧で信頼できる方でした。

会社設立したいと思っている方のぜひ参考にしてほしいサイトです。

*ちなみに、会社を設立する時、まずするべきことは、社名を決めて、印鑑を作ること。
 これがないと次に進めません。

プロフィール

  • プロスペクト代表
  • 1975年 イギリス生まれ
  • 神奈川育ち/B型
  • 座右の銘:人間万事塞翁が馬
このページのトップへ