Blog|代表ブログ

喫茶店で仕事をする時の必需品 〜盗難防止ワイヤー

2011-08-01 (月)

よく喫茶店(ドトール・スタバ・エクセシオール)にノートパソコンを持ち、仕事をしています。

ちょっと煮詰まった時や気合を入れたい時に、
喫茶店などで仕事をするのも、かなり良い気分転換になります。

ただ、以前、喫茶店に行くと困っていたのが、
トイレに行きたい時に、パソコンをそのままにしていかなければならないこと。

まさか、こんな喫茶店で、パソコン盗む人いないよね!!!
と以前は思っていたのですが、万が一、盗まれた場合、誰も助けてくれません。
*事実、意外にそういった盗難事件もあると耳にしたことがあります。

特に、トイレが基本的に近い私は、その悩みも深く・・・

そんな悩みから、解放してくれたのは、
盗難防止 ワイヤー
http://buffalo-kokuyo.jp/products/accessory/security/wire/bsq-sd02/index.html

これは以前読んだ書籍で紹介されていたのですが、
使い方はいたって簡単。

ワイヤーをパソコンと喫茶店の机やら椅子にくくりつけるだけ。

使う当初は、「怪しいことしている人がいる」って目で見られるのか?!
とすごく心配していたけど、これが意外に一度もそんな目で見られたことがありません。

ワイヤーを机の下から抜けば取れなくはないので
(机を持ち上げたり・・くくっている椅子ごと持っていくとか・・)、
100%安全かというと、そんなこともないのですが、
まぁ、そんなことしていれば、めっちゃ目立つわけで、
盗難防止を100%とは言わずとも92%ぐらいは防止できるのかなと。

より確実にしたい人は、椅子の枠にくくりつければ、
95%ぐらい盗難防止できる(当社比)んじゃないかなと思います。
(椅子ごと盗ままれるか、ワイヤーを切られるとか)

取り付けにかかる時間は1分もあれば十分。
若干、面倒とは思うものの、その1分を面倒臭がってパソコンが盗まれれば、
もっと大変なことになるわけで。

喫茶店でトイレで席を立つときに、ノートPCの盗難が気になっていた人におすすめです。

価格も1,500円ぐらいでした。
トイレに我慢せずいける、パソコンも盗難を防止できることを考えれば、本当安いものですよね。

早めに提出する

2011-07-27 (水)

昨日、賃貸のマンションを借りるのに、初めて面談を受けました。(無事審査通過)
どうやらその物件を賃貸している人は全員面談を受けているそうです。
 
 
もともと安定した収入を持たない私はその他の要素もあわさって、
やや貸主の方から見ると不安要素たっぷりだったようです。
 
 
ただ、あることをきっかけに、貸主(法人)さんが
「会う前から、この人なら大丈夫じゃないか」と確信したと後日談で不動産屋さんから聞きました。
 
 
そのあることとは、貸主さんに提出する書類の提出がとにかく早かったこと。
賃貸を希望すると、収入を証明するものを中心に、
特に会社員ではない私には次々と書類を求められました。
 
 
書類に関してはそもそも不動産屋さんが「今日中に・・!」
とせかすので、提出したわけですが、今思えば、そういった提出するスピードが早いというのも
審査の1つというのをわかった上で、せかしていたのかなと感じました。
 
 
今回、感じたのは「求められたものをすばやく提出する」ことが、
相手へ安心感を与えることを実感しました。
 
仕事でも例えば、見積もりであったり、なんでも大事にしたいところですね。
 
 
 
当初は賃貸なのにわざわざ面談?と思いつつ、実際に受けてみると、
貸主の方と直接話をするのも借りる方としても安心だなと感じました。
 
 
それに、そのマンションの入居者の方はみなさん、面談を受けていると聞いて、
それなら変な住人はいないよなぁ・・とその点も安心ですね。
 
また、今回は住居の引っ越しとともに、事務所も西新宿に持つことになりました。
ということで8月はバッタバタになりそうです。

2 / 212

プロフィール

  • プロスペクト代表
  • 1975年 イギリス生まれ
  • 神奈川育ち/B型
  • 座右の銘:人間万事塞翁が馬

アーカイブ

このページのトップへ