Blog╱代表ブログ

異質なものを嫌わずに、変化を愛する。

2012-11-24 (土)

りそなホールディングス取締役兼執行役会長 細谷英二氏。
2012年11月4日に逝去されました。

私自身、勉強不足でお恥ずかしい限りですが、
先日のブログで紹介した「リーダーになる人が身につけておきたいこと」にて、
細谷氏の存在を知り、また、その文章に非常に感銘を受けました。

短い文章の中に、的確で、本質的な内容が凝縮されています。

特に印象に残ったのが以下、柔軟性がなければ、
企業とは生き残っていけないことを非常に的確に表現されています。

「リーダーになる人が身につけておきたいこと」PHP研究所より P.19

↓↓↓↓↓↓

これからの日本はグローバル経済の一員として生きるしかありません。
それらを前提に考えると、多様性をどれだけ受け入れられるかは重要だと思います。

異質なものを嫌わないことですね。そして、変化を愛すること。
現在の経済環境では、事前に起きたことが繰り返されることは減り、
逆にこれまで起こらなかったことが日常茶飯事で起こるようになっていくはずです。
循環的な環境ではなく、非循環的な環境に対応できるようになる必要があります。

そもそも企業経済は、未知の要因に対して何らかの判断や行動をするものです。
決まったことに決まった反応を返すフィードバック能力が問われているわけではない。

この点を改めて認識すべきでしょう。

↑↑↑↑↑↑

この文章を読んだときに、鳥肌が立ったことを覚えています。
特にこの太字の箇所は私自身も肝に銘じ、また、スタッフさんたちとも共有したいと思います。

▼東京新聞 「細谷英二氏死去 りそな会長 公的資金完済めど」
簡単ですが、細谷氏の功績が書かれています。参考まで。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012110502000108.html

▼細谷英二の名言集
細谷英二の名言 格言

心よりご冥福をお祈りします


プロフィール

  • プロスペクト代表
  • 1975年 イギリス生まれ
  • 神奈川育ち/B型
  • 座右の銘:人間万事塞翁が馬

アーカイブ

このページのトップへ